信楽町観光協会: hotshigaraki

信楽町観光協会ホームページトップへもどる

HOME > Articles by: hotshigaraki

信楽町観光協会

最新ニュース

(2021.06.13)

信楽町観光協会ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

――  信楽町へお越しいただく皆様へお願い ――

 現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用、手指消毒用アルコールの利用、手洗いなど、感染症拡大防止へのご協力をお願いしております。新型コロナウィルス感染症対策に係る皆さまのご理解とご協力をお願いします。

信楽町へのアクセス▶

駐車場情報はこちらから▶

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 「信楽作家市」延期について

ゴールデンウィークに開催予定でした「信楽作家市」につきましては、令和3年7月23日(金祝)~25日(日)に日程を延期して開催予定です。詳細はホームページをご覧ください。

 

 

● 「しがらき火まつり」松明奉納・花火奉納中止のお知らせ

今年、7月24日(土)に実施を予定しておりました「しがらき火まつり」松明奉納および花火奉納は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止することといたしました。なお、火まつり神事につきましては、新宮神社関係者のみで執り行わせていただきます。

しがらき火まつりについて

 

● 旧伝統産業会館 

テレビドラマの世界 ~スカーレットの舞台 甲賀市信楽~」

9:00~17:00開館  ※水曜日休館 

ドラマ・スカーレットのドラマ撮影で使われたセットや小道具などを展示しています。入館無料です。

 

 

● ボランティアガイドのご案内

DWハイキング信楽コースを含め、当面の間すべてのガイドをお断りしております。(現時点で令和3年8月まで活動を休止しています。)

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

Print
甲賀市信楽町長野1203 TEL:0748-82-2345
OPEN 9:00 -17:00  木曜休館
 

◆常設展「信楽ミュージアム」


◆ 企画展示室

  「信楽陶燿会展」

    期間 2021年6月5日(土)~6月27日(日)

  

Print
甲賀市信楽町勅旨2188-7 TEL:0748-83-0909  
OPEN 9:30 – 17:00 
月曜休館(祝日の場合その翌日) ホームページ

陶芸館

・・・・展示入れ替え中・・・・

 

次回展示

  「Human and Animal 土に吹き込まれた命 21世紀陶芸の最先端」

    Part1 子どもたちとともに 

    期間 2021年6月29日(火)~9月5日(日)

 

信楽産業展示館

 

各メーカーの展示販売の他、ギャラリースペースでの特別展を開催します。

※入館は16:30まで
お問合せ:信楽焼振興協議会0748-83-1755 ホームページ

 ・ギャラリー   

  「信楽焼のビアカップ展」 

     令和3年5月22日(土)~7月4日(日) 

         

Print
甲賀市信楽町田代桃谷300 TEL:0748-82-3411 
OPEN 10 :00 – 16:00(最終入館 15:00)
  月曜休館(祝日の場合その翌日)
※展示入れ替え休館あり  ホームページ

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年のスケジュールや運営方法の詳細は変更される可能性があります。ご来館の際は、事前に最新情報をホームページでお確かめください。

詳細につきましてはホームページをご確認ください。

 

・・・・展示入れ替え中・・・・

 

 次回展示  2021年夏季特別展「蒔絵の時代-高台寺蒔絵と名工の誕生-」

   期間 2021年7月17日(土)~8月22日(日)

   ※こちらの展示をご覧いただく際は、事前予約が必要となります。

   詳細はミホミュージアムホームページをご覧ください。

Print
運行に関するお問合わせ(信楽駅) 
0748-82- 0129  ホームページ

信楽高原鐵道は、信楽-貴生川間を結ぶ延長14.7Kmの鉄道です。地域の皆様や信楽を訪れる観光客の皆様に親しまれています。信楽の四季折々の景色を楽しみながら、24分間の列車の旅をお楽しみください

 

 

イベント、催しもののご案内

〇 信楽作家市

 

 開催日 令和3年7月23日(金祝)~25日(日) 

   (当初5月に開催の予定でしたが延期となりました。)

   信楽作家市ホームページ

〇古代ササユリ鑑賞会 中止のおしらせ

紫香楽宮ササユリ保存会よりお知らせです。今年の「古代ササユリ鑑賞会」は、新型コロナウイルス感染症の影響により、実施を断念いたしました。楽しみにしていただいた皆様には大変申し訳ありません。

宮町地区・大納言の古代ササユリ、今年もきれいに花が咲きました。来年は皆様にご覧いただけることを心より願っております。

 

〇 美味しい×安心で信楽を元気に!#信楽エール飯 第三弾

  詳細はこちらから

「大納言・古代ササユリ」今年もきれいに咲きました

(2021.06.07)

紫香楽宮ササユリ保存会よりお知らせです。

今年の「古代ササユリ鑑賞会」は、新型コロナウイルス感染症の影響により、実施を断念いたしました。楽しみにしていただいた皆様には大変申し訳ありません。

宮町地区・大納言の古代ササユリ、今年もきれいに花が咲きました。写真は今年の古代ササユリの様子です。

来年は皆様にご覧いただけることを心より願っております。

信楽伝統産業会館「信楽陶燿会展」

(2021.06.05)

信楽伝統産業会館では「信楽陶燿会展」を開催中です。信楽の名工たちの作品をぜひご覧ください。

 会期 2021年6月5日(土)~6月27日(日)

 開館時間 9:00~17:00

 休館日 木曜日

 入館料 無料

 お問合せ 信楽伝統産業会館 0748-82-2345

 信楽伝統産業会館について

 

※新型コロナウイルス感染症対策のため、ご来館の際はマスクの着用、手指消毒、代表者様の連絡先記入等をお願いしております。感染防止対策へのご協力をお願いいたします。

しがらき火まつり中止について(令和3年度)

(2021.06.02)

しがらき火まつり実行委員会よりお知らせです。

 

今年、7月24日(土)に実施を予定しておりました「しがらき火まつり」松明奉納および花火奉納は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止することといたしました。

松明奉納や花火の打ち上げを楽しみにしていただいております皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

なお、火まつり神事につきましては、新宮神社関係者のみで執り行わせていただきます。

 

陶都信楽まつり実行委員会 0748-82-0873

しがのフォトコン!!2021 写真募集中です

(2021.06.02)

しがのフォトコン‼2021を開催中です。テーマは『魅力ある滋賀』
滋賀ならではの絶景写真や心和む身近な風景写真など、滋賀を好きになる作品を募集中です。
 
入賞者には滋賀の素敵な賞品をプレゼントします。信楽町観光協会賞は信楽焼の素敵なフリーカップと紫香楽和紙のメッセージカードです。投稿された写真は今後各種滋賀県のチラシやポスターなどに活用されることも!
 
滋賀県や信楽へお越しの際に撮影した素敵な1枚をぜひご投稿ください!
 
 
募集期間 令和3年5月31日(月)〜令和4年2月14日(月)
 

信楽作家市 再延期のお知らせ(7/23-25開催予定)

(2021.05.29)

2021年5月2日~5日開催を予定しておりました「信楽作家市」は新型コロナウイルス感染症の観点から6月に延期開催予定でしたが、近隣の府県の緊急事態宣言延長に伴い、再延期させていただくこととなりました。

令和3年7月23日(金祝)~25日(日)に日程を延期して開催予定です

 会場   滋賀県立陶芸の森

 開催時間 9:00-17:00(最終日は16:00まで)

詳細は公式ホームページをご確認ください。

信楽作家市ホームページ

信楽高原鐵道「第一大戸川橋梁」国の重要文化財指定へ

(2021.05.22)

信楽高原鐵道に架かる「第一大戸川橋梁(だいいちだいどがわきょうりょう)」が、令和3年5月21日に国の重要文化財に指定されるはこびとなりました。

 

【第一大戸川橋梁】

貴生川と信楽を結ぶ信楽高原鐵道(旧国鉄信楽線)に架かる、橋長31m、単線仕様の単桁橋。

 旧橋が昭和28年(1953)8月の豪雨により流失したため、国鉄が戦前の鉄道省時代から蓄積したコンクリート技術の粋を集め、昭和29年(1954)に建設した、わが国初の本格的なポストテンション式プレストレスト・コンクリート橋です。今なお高い品質を保つ優れたコンクリート構造物として価値が高く、また、工事の克明な記録を残すなど、戦後のコンクリート研究の発展にも寄与しています。橋梁の近くには、建設後の経年劣化の検証を可能とする試供体が設置されています。

 今も建設当時の状態を良好に維持しながら、現役の鉄道橋梁として地域の交通を支え続けています。

(甲賀市教育委員会事務局 歴史文化財課 文章より/問合せ 同課 0748-69-2250)

 

アクセス:信楽高原鐵道「玉桂寺前駅」下車、徒歩約3分

※ご見学される方は、安全のため線路付近には立ち入らないようお願いいたします。

※駐車場はございません。信楽高原鐵道をご利用ください。

▲ページトップへ