信楽町観光協会: 新着情報

信楽町観光協会ホームページトップへもどる

HOME > 新着情報

信楽町観光協会

最新ニュース

7月24日(土)しがらき火まつり神事

(2021.07.25)

しがらき火まつり当日、新宮神社、愛宕山陶器神社にて、火まつりの神事が執り行われました。新宮神社関係者様、参列の皆様によって火の神様へ祈りが捧げられ、今年のしがらき火まつりも無事終了いたしました。

 

新宮神社本殿にて元火拝戴ノ儀
古来からの手法でもとびがおこされました。

愛宕山「陶器神社」にて元火奉献式

しがらき火まつり展 開催中

(2021.07.25)

信楽の夏と言えば「しがらき火まつり」。今年も7月24日に開催を予定しておりましたが、松明奉納および花火奉納は残念ながら中止となりました。
来年こそは火まつりを開催することができますよう願いを込めて、火まつりで使用する道具や衣装、過去にお配りしたメダルなどをご紹介しています。

※しがらき火まつり神事につきましては、新宮神社関係者にて執り行わせていただきました。

 

会期 7月10日(土)~8月29日(日)

会場 信楽伝統産業会館 エントランスホール

主催 信楽町観光協会

協力 信楽火まつり実行委員会、新宮神社、甲賀市信楽伝統産業会館
   紫香楽太鼓・炎、「スカーレット」で甲賀を盛り上げる推進協議

鶏鳴の滝をご見学のお客様へ(お願い)

(2021.07.23)

鶏鳴の滝は山間にあり、向かう道が大変細く、離合が困難となっております。

また、駐車場の台数に限りがございます。

 

涼を求め、たくさんのお客様にお越しいただくことが予想されます。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、お気をつけてお越しください。

信楽伝統産業会館「女性たちのやきもの展」

(2021.07.22)

信楽伝統産業会館では「女性たちのやきもの展」を開催中です。
信楽が舞台の朝ドラ「スカーレット」の主人公のように、信楽では女性作家さん、職人さんたちが日々作品作りにはげんでいます。女性ならではの温かみのある作品、かわいらしい作品が勢ぞろいしています。この機会にぜひご覧ください。

信楽伝統産業会館「女性たちのやきもの展」
令和3年7月22日(木祝)~8月15日(日)
9:00-17:00(木曜日休館)
信楽伝統産業会館 0748-82-2345

MIHO MUSEUM 夏期特別展のお知らせ

(2021.07.17)

MIHO MUSEUMより、夏期特別展「蒔絵の時代-高台寺蒔絵と名工の誕生-」のお知らせです。

本展は、高台寺蒔絵にはじまり、蒔絵が大きく展開・深化した近世初頭から江戸時代前半の蒔絵作品を中心として、新興の蒔絵屋と伝統的な蒔絵師という二つの流れを紹介し、続く名工誕生の時代までを展観します。蒔絵の魅力をご堪能下さい。

 

※事前予約制となります。詳しくはMIHO MUSEUM公式ホームページをご確認ください。

会 期   2021年7月17日(土) – 2021年8月22日(日)
開館時間 10:00~16:00  (入館は15:00まで)
休館日        月曜日(祝日の場合は各翌平日)
入館料  一般:1,300円 高・大生:1,000円 中学生以下:無料 

お問い合わせ  MIHO MUSEUM 0748-82-3411

信楽駅前大たぬき 法被(はっぴ)衣装に変身中!

(2021.07.14)

信楽駅前大たぬきが夏衣装「法被(はっぴ)」姿に変身しました!

しがらき火まつりの松明奉納・花火奉納は残念ながら中止となりましたが、駅前大たぬきさんは火まつりと同じオレンジ色の法被でみなさんに信楽の夏を告げています。信楽へお越しの際はぜひ一緒に記念撮影をどうぞ!

信楽産業展示館「いまどき、しがらき、かやりき展」

(2021.07.10)

県立陶芸の森信楽産業展示館ギャラリーでは「いまどき、しがらき、かやりき展」を開催中です。

信楽焼のかやりきが勢ぞろい。快適な夏を信楽焼のかやりきで過ごしませんか?この機会にぜひご覧ください。

「いまどき、しがらき、かやりき展」

期間  令和3年7月10日(土)~8月15日(日)

会場  信楽産業展示館ギャラリー(県立陶芸の森内)

開館時間  9:30~17:00(入館は-16:30まで)

休館  月曜日(祝日の場合、翌日)

お問い合わせ 信楽焼振興協議会 0748-83-1755

公式ホームページはこちらから


▲ページトップへ