信楽町観光協会: hotshigaraki

信楽町観光協会ホームページトップへもどる

HOME > Articles by: hotshigaraki

信楽町観光協会

最新ニュース

仙禅寺跡磨崖仏(せんぜんじあとまがいぶつ)

(2012.02.12)

中世の戦乱で大半が焼失した仙禅寺。その奥院跡には、岩壁に彫刻された鎌倉時代の三尊の磨崖仏がひっそり佇んでいます。

陶都・信楽まつり

(2012.02.12)

夏は、焼き物に欠かす事のできない火に感謝し行われる松明奉納祭の「しがらき火まつり」、秋は信楽焼の即売会と新作展示の「信楽陶器まつり」を行っておりますので、是非お越し下さい。

 

夏のしがらき火まつり


 

日程:7月の第4土曜日
約700本の松明の火を、愛宕山の陶器神社へ奉納する勇壮なまつり。

 

しがらき火まつりについて

 

 

 

秋のしがらき陶器まつり


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d1c1fe54b9e54f6ca5eec7e50b9eea57.jpg

 

日程:10月の体育の日を含む3連休の3日間
信楽焼の即売を中心に行われ、

全国から焼物ファンが集まる。

 

信楽陶器まつりについて(外部リンク)

高野槙 (こうやまき)

(2012.02.12)

玉桂寺の山門正面に見事に茂る高野槙。石段の左右に1株づつ植えられたものが、種から子株が生えて孫世代までも繁茂したものです。県指定の天然記念物。

ゴルフ場

(2012.02.11)

緑あふれる自然の中で流す汗は格別です。リフレッシュすると、明日への活力がわいてきます。

松尾芭蕉句碑

(2012.02.11)

「木がくれて茶摘みも聞くや不如帰」という芭蕉の句が刻まれています。

太鼓踊り

(2012.02.11)

 

秋祭りに奉納される雨乞いや五穀豊穣を祈る踊り。牧の日雲神社や多羅尾の里宮神社でおこなわれます。

開催時期 9月上旬頃

 

日雲神社太鼓踊りのご紹介(動画:YouTube)

 

三筋の滝(みすじのたき)・鶏鳴八滝(けいめいはったき)

(2012.02.11)

田代川に澄んだ水音を響かせる、東海自然歩道の休憩所もある三筋の滝。黄金の鶏伝説にちなんだ名を持つ鶏鳴の滝。夏のひととき、涼を求める人々で賑わいます。

鶏鳴の滝一帯(駐車場・公園等)ではバーベキューやたき火、花火等、火の使用は禁止されています。

→ 鶏鳴八滝オフィシャルブログ

▲ページトップへ