信楽町観光協会: hotshigaraki

信楽町観光協会ホームページトップへもどる

HOME > Articles by: hotshigaraki

信楽町観光協会

最新ニュース

陶芸教室

(2012.02.15)

 

土と遊ぶ楽しさに、大人も子どもも夢中になる作陶体験。町内の各所で体験教室が開催されています。

 

 陶芸教室のご案内

MIHO MUSEUM(ミホミュージアム)

(2012.02.14)

日本の伝統美術から、世界各地の古代文化の名宝に出会えるアートの別天地。巨匠I.M.ペイ氏による自然と調和した建物も、アートそのものです。

飯道神社本殿(はんどうじんじゃほんでん)

(2012.02.14)

奈良時代初め(和同年間)に創建されたと伝承のある式内社。平安時代以降、山岳信仰や修験道の聖地として栄えました。現在の本殿は、慶安3年(1650年)に建立された極彩色の建物で昭和51年(1976年)に解体修理が行われました。

信楽伝統産業会館ー観光案内所

(2012.02.14)

 

はるか天平時代の焼物から近世の作品までが年代別に展示され、ひとめで信楽焼の歴史がわかります。現代作品展も常時催され、情報と文化の発信拠点となっています。
信楽観光は、まずはここで情報収集をしてからスタートを。

 

信楽伝統産業会館 (外部リンク:甲賀市HP内)

愛宕神社(あたごじんじゃ)・陶器神社(とうきじんじゃ)

(2012.02.13)

信楽の町を一望できる愛宕山山頂にある、土の神と火の神を祀る神社。焼き物のまちならではの陶器の鳥居や狛犬をご覧いただけます。

茶園

(2012.02.13)

1200年の伝統を持つ銘茶・朝宮茶。日当たりのいい斜面には、茶畑の緑豊かな風景が広がります。

福たぬき

(2012.02.12)

信楽と言えば、なんといっても「たぬき」。街のいたるところで出会える、福をもたらすというユーモラスで愛らしい姿に、思わず笑みがこぼれます。
信楽駅前でにっこり出迎えてくれる、ユニークなたぬきの公衆電話BOX

▲ページトップへ