信楽町観光協会: hotshigaraki

信楽町観光協会ホームページトップへもどる

HOME > Articles by: hotshigaraki

信楽町観光協会

最新ニュース

畑のしだれ桜(はたのしだれざくら)(例年の見頃:4月上旬)

(2012.02.17)

茶畑に囲まれた小高い丘の上にある、樹齢400年を数えるエドヒガンザクラの銘木。 甲賀市指定の天然記念物となっています。
ゆく春を惜しむかのように咲き誇る花は人々の心を惹き付けてやみません。

外部リンク 畑のしだれ桜公式ホームページ

イベント情報

(2012.02.17)

7月第4土曜日 しがらき火祭り

9月1日(土)-12月9日(日)

       MIHO MUSEUM 秋季特別展「土偶・コスモス」

9月6日(木)-12月16日(日)

       陶芸の森 特別展「しがらきやきⅡ 大西忠左と勅旨の名工たち」

10月6日(土)-8日(月・祝) 

       信楽陶器まつり / 第17回セラミックアートマーケットin陶芸の森2012

毎年11月8日 信楽たぬきの日(信楽一円)

11月8日(木)-30日(金) 信楽たぬきの日記念日事業 狸かえるでぇ~2012 

3月-12月第一日曜日 げなげな市(新宮神社境内)

陶芸教室

(2012.02.15)

 

土と遊ぶ楽しさに、大人も子どもも夢中になる作陶体験。町内の各所で体験教室が開催されています。

 

 陶芸教室のご案内

MIHO MUSEUM(ミホミュージアム)

(2012.02.14)

日本の伝統美術から、世界各地の古代文化の名宝に出会えるアートの別天地。巨匠I.M.ペイ氏による自然と調和した建物も、アートそのものです。

飯道神社本殿(はんどうじんじゃほんでん)

(2012.02.14)

奈良時代初め(和同年間)に創建されたと伝承のある式内社。平安時代以降、山岳信仰や修験道の聖地として栄えました。現在の本殿は、慶安3年(1650年)に建立された極彩色の建物で昭和51年(1976年)に解体修理が行われました。

信楽伝統産業会館ー観光案内所

(2012.02.14)

 

はるか天平時代の焼物から近世の作品までが年代別に展示され、ひとめで信楽焼の歴史がわかります。現代作品展も常時催され、情報と文化の発信拠点となっています。
信楽観光は、まずはここで情報収集をしてからスタートを。

 

信楽伝統産業会館 (外部リンク:甲賀市HP内)

愛宕神社(あたごじんじゃ)・陶器神社(とうきじんじゃ)

(2012.02.13)

信楽の町を一望できる愛宕山山頂にある、土の神と火の神を祀る神社。焼き物のまちならではの陶器の鳥居や狛犬をご覧いただけます。

▲ページトップへ