信楽町観光協会:2022年09月 |

信楽町観光協会ホームページトップへもどる

HOME > 2022年09月

信楽町観光協会

最新ニュース

信楽駅前大たぬき 秋衣装(ハロウィン)に変身中です

(2022.09.26)

季節ごとの衣装でお出迎えする信楽駅前大たぬき。

ただいま秋の衣装「ハロウィン(ハロウィンかぼちゃ)」でお出迎え中です。

秋の衣装は今年からリニューアル!

地元の滋賀県立信楽高等学校のみなさんにデザインをお願いし、一般投票でこちらのデザインが選ばれました。

信楽駅へお越しの際はぜひ記念撮影をどうぞ。

陶芸の森特別展「静中動 韓国のスピリットをたどる― 開かれた陶のアート」

(2022.09.17)

激変する歴史の中で他文化と交流しながら、独創的な世界観を生み出した韓国アート界は、静の中に潜められる動のエネルギー、「静中の動」の精神が垣間見えます。とりわけ、人・文化の交流を通じた変容によって新たな美が生まれる一方、その動きの中で相対的に浮かび上がるアイデンティティや、変容の動きのなかでも変わらない伝統の精神性なども根底にうかがえます。その精神性の一つの代表例として挙げられるのが、朝鮮白磁の「満月(MOON JAR)」です。この満月壺は近年ジャンルを問わず、韓国のアーティストたちに通底する美・文化のキーワードとしてたびたび登場します。
 
 本展では、静中動の視点から伝統を踏まえて、様々な表現・理論へと展開された韓国アート、主に陶を素材にした作品を中心に紹介し、その根底にある精神性と魅力に迫ります。
 
会 期:2022年09月17日(土)~ 2022年12月18日(日)
会 場:滋賀県立陶芸の森 陶芸館
開 館:9:30-17:00(入館は16:30まで) 
    月曜休館(祝日の場合開館、翌火曜日休館)
入館料:一般 750円(600円)/高大生 560円(450円)/中学生以下無料
 
主催:滋賀県立陶芸の森、京都新聞

セラミック・アート・マーケット 開催延期について

(2022.09.15)

9月17日(土)・18日(日)・19日(月・祝)にかけて開催予定でした「セラミック・アート・マーケット2022」についてですが、台風14号の接近が見込まれることから、安全面を第一に考慮し、開催を延期させていただくことになりました。


開催日は、令和4年11月4日(金)~6日(日)とさせていただきます。

ご来場を予定してくださった皆様には大変申し訳ありません。ご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。

詳細につきましては滋賀県立陶芸の森公式ホームページをご覧ください。

県立陶芸の森 0748-83-0909

 

うしかい田んぼアート稲刈り体験参加者募集

(2022.09.12)

信楽高原鐵道からみえる「うしかい田んぼアート」稲刈り体験のご案内です。

6月の田植えから稲の成長と共に移り変わる田んぼアートを今年も楽しませていただきました。秋を迎え稲刈り体験を行います。ぜひご参加ください。

 

 開催日 令和4年10月16日(日)

 参加費 600円(おにぎり、お茶代含む) ※予約制

 申し込み、お問い合わせ 貴生川地域自治振興会 0748-70-2069

日本六古窯サミット2022 in 信楽

(2022.09.04)

「旅する、千年、六古窯」~これからの千年の持続可能性~

連綿と紡いできた産地の技術・文化を承継し、新たなやきものの価値を未来に繋ぎ、産地が将来に渡って持続するため、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに開催される2025年大阪・関西万博の発信力・求心力の活用を見据えつつ、産地が進むべき方向性を確認し、「これから千年の持続可能性」を模索します。

 令和4年10月7日(金) 滋賀県立陶芸の森で開催

※六古窯サミットは新型コロナウイルス感染防止対策の観点から、招待者のみのご参加となります。

 日本六古窯について 「旅する、千年、六古窯」公式ホームページ

 

〇関連イベント

「日本遺産六古窯展」

日本遺産「六古窯」の取り組みで目指してきた、産地内外の人々の関係づくり(観光振興と地域振興)の成果を披露することと、次の千年に向けた新たな出会いを育む開かれた催しとして「六古窯展」を行います。

会場①:信楽産業展示館(陶芸の森内)
日時 :2022年10月7日(金)~ 11月6日(日)
    9:30~17:00 (最終入館 16:30)

    月曜休館(祝日の場合開館、翌火曜日休館)
    
会場②:信楽伝統産業会館 
日時 :2022年10月7日(金)~ 11月9日(水) 9:00~17:00

    木曜休館(祝日の場合開館、翌金曜日休館)

 

六古窯市

各産地には、やきものに限らず、山の幸・海の幸、数々の工芸品など地域資源にあふれています。そこで、一堂に地域の名産品が楽しめるマーケットを開催します。

会場:信楽産業展示館 周辺
日時:2022年10月7日(金)8日(土)9日(日)10日(月・祝) 
   10月7日     12 : 00 ~17 : 00
   10月8日、9日 10:00 ~17: 00
   10月10日   10 : 00 ~15 : 00

 

その他催しについてはこちらから(甲賀市ホームページ)

 

問い合わせ  甲賀市商工労政課 0748-69-2187 

MIHO MUSEUM「文明をつなぐもの 中央アジア」

(2022.09.03)

MIHO MUSEUM秋季特別展「文明をつなぐもの 中央アジア」のお知らせです。

 

本展覧会では、中央アジアとその周辺の青銅器時代の精神世界からひもとき、イラン民族による西アジア広域の精神世界の転換を概観します。そして中世初期にいわゆるシルクロード交易の主役に踊り出た中央アジアのイラン系ソグド人が、東アジア・内奥アジアに残した足跡を辿ろうとするものです。

 

2022年秋季特別展「文明をつなぐもの 中央アジア」

 期間   2022年9月3日(土)  ~ 12月11日(日)

 開館時間 午前10時~午後4時(入館は午後3時まで)

 休館日  月曜日 ※9/ 19、10/10は開館、9/20、10/11振替休館

 入館料  一般1,300円/高・大生1,000円/中学生以下無料

 こちらから

 

MIHO MUSEUM 0748-82-3411

 

▲ページトップへ