信楽町観光協会:2019年04月 |

信楽町観光協会ホームページトップへもどる

HOME > 2019年04月

信楽町観光協会

最新ニュース

プロフィール

(2019.04.24)

名 前     ぽんぽこちゃん(PONPOKO)
誕生日     平成22年(2010) 4月18日(ヨイハチ)
年 齢     ずっと「子ダヌキ」
性 別     女の子
趣 味     縁起を振りまいて歩くこと
性 格     いつも笑顔で人懐っこい、ちょっとイタズラっこ
好きな食べ物  朝宮茶でできたアイスやお菓子

 

ぽんぽこちゃんは信楽町観光協会のマスコットキャラクターです。
狸と言えば八相縁起。そして徳利の丸八などが有名です。
みなさんにもその八相縁起パワーをよりいっそう振りまいてくれる事から、 「ヨイハチ」の日にぽんぽこちゃんは誕生しました。
おなかの「楽」は信楽の「楽」、そしてみんなが「楽しく」過ごせる事を願って。
ちなみに信楽焼振興協議会にいる「匠ポン山」先生はぽんぽこちゃんの お父さんの兄、すなわちおじさんにあたります。
ポン山おじさんと一緒に、信楽のマスコットとして頑張ります。
みなさん、これからもぽんぽこちゃんをよろしくお願いします!!

 

ぽんぽこちゃん

 

 

 

しがらき火まつりの歴史

(2019.04.23)

 火まつりは、古くは数百年前、江戸時代以前よりつづくと伝えられ、「 陶器づくりに欠かせない火 」、 「 生活や文化に欠かせない火 」への感謝と火に関わる安全を願って行われてます。
新宮神社から、愛宕山山頂の神社(愛宕・秋葉神社、陶器神社)に松明を奉納します。このまつりは、もともと7月23日に行われていましたが、近年、 7月の第4土曜日に開催されています。

 松明奉納は、奉納提灯で飾られた伝産大通りや大戸川沿い、愛宕山山頂へ続く山道などを通る約2.6km(約50分)のルートで行われます。子供から大人まで、毎年700本程度の松明が奉納されます。
終点では、花火を背景に、紫香楽太鼓「炎」が演奏され、奉納者には安全祈願のお札と記念品が渡されます。

himatsuri しがらき火まつり1

※令和4年度は規模を縮小しての開催となります。

お問合わせ

(2019.04.22)

〒529ー1851
滋賀県甲賀市信楽町長野1203 信楽町伝統産業会館2F
陶都・信楽まつり実行委員会 火まつり事務局(甲賀市商工会信楽支所内)
TEL.0748-82-0873/FAX.0748-82-3117

※受付時間 平日(月曜~金曜) 9:00-17:00

日本遺産 日本六古窯(信楽)

(2019.04.01)


 「日本六古窯(にほんろっこよう)」が平成29年度の日本遺産に登録されました。日本六古窯は中世から今日まで引き継がれている焼き物の産地、「備前・瀬戸・常滑・越前・丹波・信楽」の全国6か所の総称です。

日本遺産認定のまち・信楽へぜひお越しください。

日本遺産認定について(甲賀市ホームページ)

 

 


日本遺産とは・・・

「日本遺産(Japan Heritage)」は地域の歴史的魅力や特色を通じて 我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。

公式ホームページへ

▲ページトップへ