自然にひたる:信楽町観光協会

信楽町観光協会ホームページトップへもどる

HOME > まちを游ぶ > 窯元散策路

窯元散策路

信楽駅前から続く古いたたずまいの路。登り窯や無造作に積まれた古い火鉢、「陶生町」「焼屋町」といった町名が、陶都信楽ならではの風情をかもし出しています。道路に埋め込まれた陶板や陶製の道標を楽しみながら、点在する工房をめぐれば、きっとお気に入りのうつわに出会えるはずです。


数日間連続で焚き続けられる登り窯の立ちのぼる煙は信楽の風物詩でした。現在でもいくつかの窯が実際に使用されています。


焼物の町ならではの陶器の道標

▲ページトップへ

▲ページトップへ