自然にひたる:信楽町観光協会

信楽町観光協会ホームページトップへもどる

HOME > 谷清右衞門陶房

窯元

谷清右衞門陶房

清右ェ門陶房

江戸時代末期 現在の信楽は長野旭町にてのぼり窯にて創業。当代は5代目にあたる。

昭和45年、長野北出町に半地上式穴窯を築窯。昭和57年、双胴式穴窯を再現、父祖伝来の陶技を学び、おもに壷・茶陶器・花器・香炉・灯りなど手ひねりにて作陶、無釉で松割木により焼成する。

信楽独自の土を用いて「火色」「焦げ」「ビードロ」など自然変化の窯味を生かした素朴な焼物造りに努める。

また中世古窯の調査をもとに古信楽を収集、古信楽資料館を創設。

平成11年 信楽焼伝統工芸士認定

信楽町長野1129
0748-82-02400748-82-0240
9:00-18:00
http://www.seigetudo.com

▲ページトップへ

▲ページトップへ