自然にひたる:信楽町観光協会

信楽町観光協会ホームページトップへもどる

HOME > 2019年04月

信楽町観光協会

最新ニュース

桜開花情報 4月22日(月)天気:晴れ/曇り

(2019.04.22)

信楽町内の桜の開花情報です。

 
桜スポット  所在地 開花状況  確認 備考   
畑のしだれ桜 信楽町畑

落花盛ん

4/22(日)

外部リンク

ライトアップ終了

MIHO MUSEUM 信楽町田代

見頃~

4/21(日)

 ※月曜休館

外部リンク

県立陶芸の森 信楽町勅旨

枝垂れ桜:見頃

4/21(日)

 ※月曜休館

信楽町内 信楽町一円

ほぼ終了

4/22(月)

※畑のしだれ桜へお越しの際は途中道が大変細くなりますのでお気をつけてお出かけください。とくに朝宮方面から畑へ向かう県道52号は車両の対向が困難となります。県道12号をご利用ください。

4/27(土)地元ガイドと窯元散策!無料ガイドのお知らせ

(2019.04.21)

4月27日(土)はディスカバウエストハイキング・信楽コースの開催日です。

信楽ではしがらき観光ボランティアガイド協会のみなさんの案内で、信楽焼の窯元散策ハイキングをおこないます。信楽のまちなかに今も残る、登り窯などの産業遺構や古い町並み、陶器の制作現場など、地元ガイドさんだからこそ案内できるスポットを紹介してくれます!

ぜひガイドさんの案内を聞きながら、信楽のまちなかを散策してみてください。

※12月・1月・2月は第2土曜日のみの開催となりますのでご注意ください。

【出発時間】  午前9時50分 (解散 12時20分頃)

【集合場所】  信楽高原鐵道信楽駅

        大きなたぬきの前でボランティアガイドがお待ちしています。

【主なコース】 信楽窯元散策路、信楽伝統産業会館など(約2時間半)

【参加費】   無料

※参加される皆様は各自歩きやすい服装、水分補給の準備をお願いいたします。

しがらき観光ボランティアガイド協会について

(2019.04.17)

 

「きっと恋する六古窯 日本生まれ日本育ちのやきもの産地」

甲賀市信楽町が日本遺産に認定されました


平成29年4月28日、信楽焼(滋賀県甲賀市)が、備前焼(岡山県備前市)、越前焼(福井県越前町)、瀬戸焼(愛知県瀬戸市)、常滑焼(愛知県常滑市)、丹波立杭焼(兵庫県篠山市)とともに、日本六古窯として連携して日本遺産に認定されました(詳細:甲賀市ホームページ


六古窯日本遺産活用協議会ホームページが開設されました。

日本遺産(JAPAN HERITAGE)とは… (文化庁ホームページ)

春のしがらきイベント情報 <主なイベント> 


4月27日(土)~5月6日(月祝)
第25回春のしがらき駅前陶器市



5月2日(木)~5日(日)
信楽作家市2019

 

そのほかのイベント情報は「春の信楽観光情報」バナーからご覧ください。

最新情報はぽんぽこちゃんFacebookページより発信中です!

 

● 信楽町内主要施設情報

Print
甲賀市信楽町勅旨2188-7 TEL:0748-83-0909  
OPEN 9:30 – 17:00  月曜休館(祝日の場合その翌日) ホームページ

□ 陶芸館  特別企画『陶の花 FLOWERS』 

      2019年3月12日(火)~6月9日(日)

特別企画『陶の花 FLOWERS』
詳細はこちらから
同時開催 
細川正廣コレクション寄贈記念展
『近江のやきものの魅力』
※『陶の花 FLOWERS』展チケットでご覧いただけます。

□ 信楽産業展示館

各メーカーの展示販売の他、ギャラリースペースでの特別展を開催します。※入館は16:30まで
お問合せ:信楽焼振興協議会0748-83-1755
ホームページ

  

  ●ギャラリー 

 3月30日(土)~5月26日(日) 「ほろ酔いうつわと地酒展」

信楽焼の酒器とあわせて、滋賀県内の地酒の販売・試飲もあります。

  

Print
甲賀市信楽町田代桃谷300 TEL:0748-82-3411 
OPEN 10 :00 – 17:00  月曜休館(祝日の場合その翌日)
※展示入れ替え休館あり  ホームページ



春季特別展「大徳寺龍光院 国宝曜変天目と破草鞋(はそうあい)」

 平成31年3月21日(木祝)~5月19日(日)

Print
甲賀市信楽町長野1142 TEL:0748-82-2345
OPEN 9:00 -17:00  木曜休館(祝日の場合その翌日)

【総合展・常設展示】 土と炎のおくりもの 

 信楽焼擂鉢から太陽の塔まで、信楽焼の750年の歴史を展示しています。

 

【企画展示】 『信楽焼伝統工芸士会展』

    平成31年4月20日(土)~令和元年5月14日(火)



Print
運行に関するお問合わせ(信楽駅) 0748-82- 0129  ホームページ

信楽高原鐵道は、信楽-貴生川間を結ぶ延長14.7Kmの鉄道です。地域の皆様や信楽を訪れる観光客の皆様に親しまれています。信楽の四季折々の景色を楽しみながら、24分間の列車の旅をお楽しみください

時刻表 2019.3.16(信楽高原鐵道HPへ)

● まちなかの情報

□ げなげな市

毎月最初の日曜日、信楽町長野の新宮神社でおこなわれる手作り市。楽しいこと、おいしいものがたくさんあるげな~

※げな~ 信楽弁で「~らしい」


次回 平成31年5月5日(日) 開催予定
げなげな市公式ブログ 
*1月・2月・8月はお休みです

□ 古代ササユリ祭

令和の源泉「紫香楽宮跡」の玄武に位置する万葉の山「大納言」には古くから可憐な花「ササユリ」が自生し群生しています。

 万葉の山「大納言」に咲き誇るササユリ鑑賞・・あなたもぜひ「年に一度の出逢い」の感動・共感をご一緒に!

日程 6月22日(土)9:30集合、9:45~行程説明

集合 Hutte 忠吉山 

 ※信楽高原鐵道利用の方は送迎します(紫香楽宮跡駅より)

主催 紫香楽宮ササユリ保存会 

お問合せ 事務局(黄瀬さん) 0748-83-8039

信楽産業展示館『ほろ酔いうつわと地酒展』 開催中

(2019.04.10)

陶芸の森信楽産業展示館では「ほろ酔いうつわと地酒展」を開催中です。桜や花々が見ごろの季節に、お気に入りの酒器を片手においしい地酒はいかがでしょうか。

信楽焼の素敵な酒器の展示販売です。ぜひご覧ください。

信楽焼の酒器はもちろん、期間中信楽産業展示館内で甲賀・湖南地域の地酒の販売もおこなっております。

ほろ酔い器と地酒展

展示期間  5月26日(日)まで

会場  県立陶芸の森信楽産業展示館 ギャラリースペース

 信楽産業展示館の見学は無料です。(9:30-17:00 入館は16:30まで)

お問合せ  信楽焼振興協議会 0748-83-1755

ホームページはこちらから

(2019.04.05)

SONY DSC

信楽の桜ご紹介

(2019.04.01)

◎畑(はた)のしだれ桜

信楽の山間部 畑(はた)地区、茶畑に囲まれた小高い丘の上にある、
樹齢400年をかぞえるエドヒガンザクラの銘木。
地元地域の皆様により大切に保存されています。
※甲賀市指定天然記念物

桜の花の咲く時期には、ライトアップも予定されています。(18:00~21:00)
例年の見ごろ 4月上旬~中旬

畑のしだれ桜ホームページ

※お願い


●車でお越しの皆様へ
桜の開花期間中は、近隣の公民館グラウンド等に臨時の駐車場が設けられます。現地の案内看板に従い駐車してください。また畑地区は山間の集落になります。途中道路が大変細くなる箇所がございますので、十分に注意して安全運転でお越しください。

 

●公共交通を利用される皆様へ

畑地区への公共交通は「信楽高原バス」巡回バスをご利用いただきます。

 1  信楽駅   8 :  34 → 畑   9 : 00 →  信楽駅    9 : 17

    2  信楽駅      9:50 → 畑 10:25 → 信楽駅 10:40

    3  信楽駅 13:50 → 畑 14:11 → 信楽駅 14:30

    4 信楽駅  14:55 → 畑 15:20 → 信楽駅 15:40

    5 信楽駅  16 : 00 → 畑  16 : 25 → 信楽駅 16 : 47

  ※本数が少なくなりますのでご注意ください

 

 早朝、夜間のバス時刻表は甲賀市ホームページへ

 信楽駅前からタクシー利用の場合、約30分

 

◎ MIHO MUSEUM しだれ桜


ミホミュージアムのエントランスから枝垂れ桜の並木道が美術館へ続きます。枝が長くしだれるのが特徴で、江戸彼岸よりも一層優雅な趣きがあります。 葉が出る前に淡紅白色の花が咲き、満開時には白くなります。並木道を抜けたトンネルの中からふりかえると、トンネルの側面がピンク色に染まりとてもきれいです。

MIHO MUSEUM  甲賀市信楽町田代桃谷300 月曜休館
例年の見ごろ 4月中旬~

MIHO MUSEUM公式ホームページ ※桜開花情報更新中

 

◎県立陶芸の森


陶芸の森太陽の広場の周りを囲むように桜の木が植えられています。天気のいい日はお弁当を持ってゆっくりピクニックはいかがでしょうか?

陶芸の森 甲賀市信楽町勅旨2188-7 月曜休館
例年の見ごろ 4月上旬~

 

◎炎の美通りの桜


信楽駅から徒歩5分、信楽川沿いの愛宕山が一望できる炎の美通り(ひのみどおり)沿いには、ソメイヨシノが植えられ、陶器の町の散策へ皆さんを迎え入れます。
町内のソメイヨシノ 例年の見ごろ 4月上旬~
※信楽は標高が高い山間地域のため、他の地域より若干開花が遅めです。

◎信楽高原鐵道 沿線


信楽駅や雲井駅近くなど、信楽高原鐵道沿線から桜や春の花々、
新緑の緑がとてもきれいに見える季節です。
(写真:信楽駅から撮影。信楽駅構内への入場には入場券の購入が必要になります。)

信楽桜マップ

(2019.04.01)

桜マップ

 

桜スポットへのルートマップです。ご参考ください。

※マップをクリックするとダウンロードできます。

▲ページトップへ